My dream is photographer.But, I'm color blindness...


We are sorry,this page is in Japanese only...
I do not understand English...


2011/05/26

Photo is Complacency...

たまには色の付いた写真。色というのは非常に主観的なものだ。
この写真の空を、いわゆる色相200°、彩度100%、明度80%程度と定義される「青」と感じられる人は果たしてどれぐらいいるのだろう?たとえそう感じられないとしても確かに「空は青い」。
同様に、ボクにとってポストは赤いし、葉は緑だ。(他の人とは違う「赤」、違う「緑」だとしても…)
そう考えると、彩度0%の状態の写真は非常に客観的なものとなり得るだろう。そう思って、自分は白黒の写真を撮る。

だが、残念ながらこれには、「色彩に限っては…」という但し書きが必要ではある。美に関する感覚は、やはり非常に主観的なものだからだ。

果たして…

万人が普遍的に「美しい」と感じる絶対的なもの、客観的に言って誰が見ても「美」と判断できるものなど、この世に存在するのだろうか?
そう考えると、古代から現代に至る著名なアーチストたちの作品は全て「美」なのだろうか?あくまで、多数決で「美しい」と言われているに過ぎないものを、右にならえ的発想で「美」と呼んでいるに過ぎないのではなかろうか?

Let us hear the conclusion of the whole matter:(Ecc 12:13 KJV)
Photo is Complacency...















Entrance or Exit ?

光が見える方に本能的に向っていた


闇の中、光を探してきた











光の中…





闇を探していたのかもしれない…














2011/05/17

Exit

手の届かない、





高い高いところにある





唯一の出口を





ただ仰ぎ見ているだけの、





そんな一日…。

















Staircase II

そうして、


階段を見るといつも写真を撮る。





それは必ず


階段に昇る


前の写真





見上げる


写真





ボクは


階段が好きだ











Staircase

ボクは階段が好きだ


その上に何があるだろう?という





期待感





そして、


そうした期待感が


裏切られやしないだろうか?という





不安感





ボクは


階段が好きだ

















2011/05/03

Looks up into the sky










いつも空を仰ぎ見て考えている











@Sagawa Art Museum








Sound of Drops

雫の 音が 響いた









@Sagawa Art Museum











Great Hall of Light










光の差し込む空間は








聖域








@Sagawa Art Museum





Portico










@Sagawa Art Museum








Corridor

回廊の…


行き着く果てには…











@Sagawa Art Museum






Garden Pond




不安…



定…




@Sagawa Art Museum








Gap in the wall







@Sagawa Art Museum











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...